THINKING BASEBALL!

 今の中学生たちが大人になって生きていくために必要なスキルを上げるとすると。

・聞き上手になる。エンパシー(他人の気持ち・感情の理解)
・タイムマネジメント
・公共の場で話す
・正直さ
・物事を後回しにしない
・助けを求める

 などなど、本当に色々なスキルが必要ですが、最も必要なスキルは
『現実を変える能力』ではないでしょうか?

 なんとなく出来ている事は、出来なくなると、なんとなく出来るようになるまでは相当な時間がかかります。
>>野球で言えば、スランプがこれにあたります。(イップスもこれに近いものです)
または、素晴らしい活躍をしていた選手がいつの間にか消えてしまう。と言うこともこれにあたる時があります。

 Bravesでは、
          『自覚せる有能』
     『無自覚なる有能』『自覚せる無能』
          『無自覚なる無能』

この成長プロセスを理解するように、選手へ指導をします。

イメージしやすいように言うと。。。
『自覚せる有能』  → 考えた通りに行動して結果を残す人
『自覚せる無能』  → 結果は出ていないが、その結果が出ない理由がわかる人
『無自覚なる有能』 → 考えなくても出来る天才
『無自覚なる無能』 → 結果も出ないが、その結果が出ない理由もわからない、考えない人

今は、自分が考えたように結果が出なくても、やり方さえ合えば思うように結果がでようになる

ことを、野球を通じて身に着けていけるようにしています。